UML周り

27 02 2010
  • 構造図
オブジェクト図…クラス図で表現されたオブジェクト関係のある時点でのスナップショットを表現
クラス図…汎化,集約,関連などのクラス間の関係,システムの構成要素とそれらの静的な相互関係を表現
コンポーネント図…インタフェースを介したコンポーネント同士の関係やコンポーネントの内容を表現
配置図…稼動するコンポーネントを実行環境に割り付ける図
パッケージ図…パッケージ同士の依存関係を表現,論理的なグルーピングをするための図

  • 振る舞い図
アクティビティ図…制御フローを表現。フローチャートと似てる
ユースケース図…アクターから見たシステムの振る舞いを表現
ステートチャート図(状態図)…オブジェクト内の状態と状態の遷移を表現

  • 相互作用図
シーケンス図…システムの動的な振る舞いを表現,アクティベーション,オブジェクト,ライフラインを記述
コミュニケーション図(コラボレーション図)… オブジェクト間の相互作用を表現し,オブジェクト間のデータリンクを強調,クラス同士が必ず1対1に対応するような相互関係を表現

アクティビティ図以外は問題や選択肢,シラバスで用語の存在を確認





XML関連用語

26 02 2010
SAX(Simple API for XML)…XML文書をアプリケーションソフトウェアから利用するためのAPI
XKMS(XML Key Management Specification)…XMLをベースとしてPKIの管理を行うプロトコル
Xlink(XML Linking Language)…XML文書間のリンクを定義するための仕様
XSLT(XML Stylesheet Language Transformations)…XMLによって記述された文書を他のXML文書に変換するための簡易言語
DOM(Document Object Model)…W3Cから勧告されている HTML文書やXML文書をアプリケーションから利用するためのAPI
SOAP(Simple Object Access Protocol)…XMLとHTTPなどをベースとした,他のコンピュータにあるデータやサービスを呼び出すためのプロトコル
SVG(Scalable Vector Graphics)…XMLによって記述されたベクターグラフィック言語のこと
SAML(Security Assertion Markup Language)…認証情報に加え、属性情報とアクセス制御情報を異なるドメインに伝送するためのWEBサービスプロトコルを定めたもの
DTD(Document Type Definition)…文書型定義。SGMLやXMLで文書内で使用するタグを定義
WSCI(Web Service Choreography Interface) …XMLをベースとした,Web サービスが他のサービスと相互作用する際のメッセージフローを記述
WSDL(Web Services Description Language)…Webサービスを記述するための、XMLをベースとした言語仕様
XSL(Extensible Stylesheet Language)…XMLのスタイルシートを記述する言語  XSLT(変換)
XPath(特定部分を指定) XSL-FO(組版(?)を記述)からなる  らしい

SAXとDOMは似たようなもん





モデム(Modem)

26 02 2010
AM(Amplitude Modulation:振幅変調)…波の強弱で伝達
FM(Frequency Modulation:周波数変調)…周波数の変化(波の疎密)で伝達
PM(Phase Modulation:位相変調)…位相(角度のこと)の変化で伝達
QAM ( Quadrature Amplitude Modulation: 直交振幅変調)…AM+PM(二つの搬送波を使う)
PWM(Pulse Width Modulation:パルス幅変調)…パルス波のONとOFFの長さで…
PCM(Pulse Code Modulation:パルス符号変調)…音声などのアナログ信号をパルス列に変換するパルス変調の一つ





重要公式 2/27+

26 02 2010
  • アムダールの法則
プロセッサの高速化率を導く

E=1/(1-r+(r/n))
E=高速化率,n=プロセッサの個数(<=1),r=並列化による高速化が可能な部分(0<=r<=1)

公式http://www.wosco.co.jp/study/sw_jouhou/sw-s17/sw-s17-33.htm

  • 標準化の公式
データを無理矢理標準正規分布(平均0,標準偏差1)に直したとき,標準正規分布の横軸の何倍か
標準正規分布の面積ってのがたいてい一緒にあって,z値から面積(=その値になる確率)を読み出す

z=(x-μ)/σ
σ=標準偏差,μ=サンプルの平均値,x=サンプルの値,z倍

標準偏差とはhttp://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/SW_18A_AM/SW_18A_AM_04.html
問題のμは公式のzとするhttp://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/FE_19S_AM/FE_19S_AM_08.html

  • ドモルガンの法則
NOT(A+B)=NOTA・NOTB
NOT(A・B)=NOTA+NOTB

http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/SW_20S_AM/SW_20S_AM_05.html

  • 稼働率
稼働率=MTBF/(MTBF+MTTR)
故障率=1/MTBF
直列接続システムの故障率=1/MTBF1+1/MTBF2+…+1/MTBFn
RAID5三台の稼働率=3d^2-2d^3

  • 待ち行列
ρ=到着率*平均サービス時間
平均待ち時間=ρ/(1-ρ)*平均サービス時間
平均応答時間=平均待ち時間+平均サービス時間

  • 等差数列の和
1から100まで足すとかに使う

S=(1/2)*n(a+l)
a=初項,l=末項,n=項数

鍵の数http://www.wosco.co.jp/study/sw_jouhou/sw-a18/sw-a18-71.htm
部分文字列の数http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/21S_L3/21S_L3_04.html

  • ムーアの法則
プロセッサの性能は18~24ヶ月で倍になる

  • 二段階エディット法
N=(NA × NB) / NAB
N:総バグ数
NA:テストグループAのバグ数
NB:テストグループBのバグ数
NAB:テストグループAとBの共通のバグ数

M/M/Sの待ち行列って出るかなぁ





デシジョンテーブル(決定表)

22 02 2010
縦に読む

条件1         Y     Y     N     N
条件2         Y     N     Y     N
条件3         Y     -     -     -
条件4         Y     -     -     -

動作1         X     -     -     X
動作2         -     X     -     -
動作3         -     -     X     X

一番左の列,条件1,2,3,4が全てYの時は動作1を実行
二番目,条件YNYY,YNYN,YNNY,YNNNの時は動作2を実行って読む
あとは同様に。





特性シリーズ 3/13ちょいと説明追加

21 02 2010
RASIS
信頼性(Reliability)…MTBF
可用性(Availability)…MTBF/(MTBF+MTTR)…稼働率
保守性(Serviceability)…MTTR…逆数は故障率
保全性(Integrity)…データの完全性,不整合の起こりにくさ
機密性(Security)…データの災害,障害,犯罪などに対する耐性


ACID
原子性(Atomicity)…完了が全く実行されていないかのどちらかになる
一貫性(Consistency)…トランザクションによって矛盾が生じない
分離性(Isolation)…同時にトランザクションを実行しても大丈夫
持続性(Durability)…障害が発生してもデータは消えない


ISO/IEC 9126
機能性明示的及び暗黙的に合致する機能を提供する
信頼性指定された条件の下で利用するとき、指定された達成水準を維持する
使用性    、理解、習得、利用でき、利用者にとって魅力的である
効率性明示的な条件の下で、使用する資源の量に対比して適切な性能を提供する
保守性…修正のしやすさ
移植性…移植のしやすさ


セキュリティ(C.I.A.)
機密性(Confidentiality)…許可されたユーザのみが情報にアクセスできる
完全性(Integrity)…情報が完全で,改ざん・破壊されていない
可用性(Availability)…ユーザが情報を必要なときに,利用可能な状態である





ゲーム理論 意志決定方法

20 02 2010
シラバスのゲーム理論にあったもの

              晴    曇     雨
戦略A    190     50    0
戦略B    130     60    40
晴25% 曇50% 雨25%

//確立不知
マクシミン原理…損失が一番少ない物を選ぶ→B
ミニマックス定理…楽観的に運よければ利益が一番大きくなるものを選ぶ→A
ラプラスの原理…確立を同じ物として期待値を計算→A

//確立既知
期待値原理…確立から期待値を計算…A
最尤未来の原理…もっとも確率の高い物を選ぶ つまり曇になると考える→B
要求水準原理…40の利益までなら耐えられる…とした場合、Aは25%の確立で0になってしまうので→B

*————————————————————————————*
デシジョンツリー…参照…http://www.kogures.com/hitoshi/webtext/or-dm-dtree/index.html
ベイジアン理論…たぶん条件付き確立とかのベイズ関係。過去の経験から判断する。
ナッシュ均衡…ゲーム理論において両者がどちらに傾いても良い方の戦略を選んだ結果、両者とも共倒れになる組み合わせ(説明難
                    wikipe参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E5%9D%87%E8%A1%A1

安定性原理…これだけ分からん