USB

19 03 2010
ハイスピードモード…480Mbit/s
フルスピードモード…12Mbit/s
ロースピードモード…1.5Mbit/s

なぜかフルよりハイのほうが速い

アイソクロナス転送…一定の転送量を保証するのでリアルタイム性が求められるデータ転送に適する。再送無し
バルク転送…まとまったデータを非周期的に一括転送。再送あり
インタラプト転送…キーボードやマウスなど、一定間隔でデータを転送。ホスト側が確認しにいくのでゲームコントローラに似てるかも。再送あり
コントロール転送…デバイスの設定・制御ができる。再送あり

バルク転送はアイソクロナスやインタラプトより優先度が低い
接続時にデバイス識別を行うため、すべてのUSBデバイスはコントロール転送をサポートしなければならない
アイソクロナス転送で良いもの(ヘッドフォンとか)をバルクで行うと再送まみれでえらいことに

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。