データベース

20 03 2010
データの追加・変更・削除が少ないながら,一定の頻度で行われるデータベースがある。このデータベースのバックアップを磁気テープに採取するに当たって、バックアップ作業の間隔を今までの2倍にした。このときデータベースの運用に関する記述として,適切なものはどれか。[H17-春SW午前問49]

→ア  ジャーナル情報からの復旧処理時間が平均して約2倍になる。 

イ  データベースの容量が約2倍になる。 

ウ  バックアップ1回当たりの磁気テープ本数が約半分になる。 

エ  バックアップ採取の平均実行時間が約2倍になる。

RT @webdevjp: @wizard_paso (解説読んでないから自信ないんだけど)今まで1時間ごとにテープにとってた場合、いまから3時間30分後に故障したら3時間後のテープのバックアップ+30分のジャーナル情報で復旧可能。
RT @webdevjp: @wizard_paso 2時間ごとにした場合、いまから3時間30分後に故障したら2時間後のテープのバックアップ+1時間30分の分のジャーナル情報で復旧可能。ってことかな・・?要はバックアップ間隔を広げると、ジャーナル情報で復旧しなきゃいけない範囲が広がるってことかな・・?

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。