リースとレンタルの違い

4 04 2010
RT @xxxmokexxx: 【リース】新品(機種指定可能)を、基本的に長期で借りる。中途解約は違約金がかかったはず。保守は借りてる側で行う。(例:長期プロジェクトを立ち上げるため、PC10台を借りる)

RT @xxxmokexxx: 【レンタル】レンタル会社が持っている物品から、基本的に短期で借りる。保守はレンタル会社で行う。(例:短期イベントで印刷をするため、プリンターを3日間借りる)

RT @xxxmokexxx: どちらも、借りてる側の固定資産・備品にはなりません。この前、間違って資産計上して夜まで製造番号突き合わせる羽目にw

[H10秋-AD 午前問65]
新製品のコンピュータを導入する際に検討するリース契約,レンタル契約,買取り契約に関する記述で,正しいものはどれか。
ア 買取り契約では,減価償却期間を法定耐用年数よりも短くすることができる。
イ コンピュータのレンタル契約は,最低でも3年以上で契約する必要がある。
ウ リース契約では,固定資産税を利用者が直接納税する。
エ リース契約とレンタル契約は,いずれも賃貸借契約である。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。