基本情報の単語。応用情報で出てもおかしくないもの

4 04 2010

2相コミット
第一に全体の更新処理の可否を確認,第二に更新処理を実行

3層クライアントサーバシステム
プレゼンテーション層,ファンクション層,データベース層

4P
マーケティングミックス
製品,価格,販路,プロモーションの四つの手法でマーケティング戦術を決定する

ABC分析
Aランクは 少数品目で在庫金額に占める割合が大きいので定期発注方式。Bランクは中間で定量発注方式。Cランクは品目数が多いわりに在庫金額に占める割合が小さく全体に対する影響が小さいので定量発注方式。売上高を降順に整列した上がA

ACID特性
Atomicity,Consistency,Isolation,Durability
原子性,一貫性,分離性,持続性
トランザクション処理の対象となるデータに要求される特性

ADSL
Asymmetric Digital Subscriber Line
非対称デジタル高速電話回線
電話回線上で高周波数帯域を利用してデータ転送を行う

AGP
Accelerated Graphics Port
インテルが開発したグラフィックボードのポート

ALU
Arithmetic Logical unit
算術論理演算装置

ANSI
アンシ
American National Standard Insiture
米国企画協議会
標準化機関

ARP
Adress Resolution Protocol
IPアドレスからMACアドレスを取得するためのプロトコル

ASCII
アスキー
7ビットコード 文字符号 ANSI 漢字規定なし

ASP
Application Service Provider
↑SaaS
インターネットを通じて,利用者にビジネス用アプリケーションを提供するサービス

ATA/ATAPI-4
エーティーエー/アタピー
AT Attachment
IDE
HDやCDドライブなどを増設するためのパラレルインターフェース

ATM方式(ATM交換機)
非同期転送モード
低速,高速のデータ通信,音声,動画像など,さまざまな様式のデータを53バイトの固定長データ(セル)に分割して送受信する通信方式

AVR
Automatic Voltage Regulator
自動電圧調整器
電源電圧のノイズを吸収して自動的に電圧を調整する装置

BCD
binary coded decimal
二進化十進法
10進数の各桁に4ビット 2桁で1バイトを割り当てる方式

BCP
Buisiness Continuity Plan
事業継続計画
地震や火災の発生によって,中断させられた業務をその重要度に応じて継続させるための手続きをまとめた計画書

BEP
Back-End Processor
タンデム・システムにおける後処理用のCPU

Blue-Ray Disc
MPEG4 12cm DVDより波長が短い405nm

Bluetooth
ブルートゥース

BPO
Business Process Outsourcing
企業の中核業務以外を専門業者へ委託し,経営資源を中核業務に集中配分する。従来の品質を落とすこと無くコストを削減し,業務を効率化して競争力を高める考え方

BPR
Business Process Re-engineering
既存の組織やビジネスルールを抜本的に見直し,業務内容や流れ,組織構造を最適化すること

bps
Bits Per Second
データの転送速度を表す単位 1秒間に転送されるビット数

BSB
BackSide Bus
CPUと2次キャッシュ間のバス

BSC
Balanced Score Card
財務,顧客,業務プロセス,学習と成長の四つの視点から企業変革を推進する手法

C/S方式
Client/Server
機能の分散を目的とする

CA
公開鍵を管理し,公開鍵と電子署名の認証書を発行する認証局

CAD
Computer Aided Design
コンピュータ支援設計
製品の設計をできる限り自動化

CAE
Computer Aided Engineering
コンピュータ支援エンジニアリング
製品に関する研究を支援

CALS
Commerce At Light Speed
製品の規格,開発,設計から製造,保守に至る技術情報や取引情報を共通フォーマットでディジタル化,データベース化し,ネットワークを介して調達側と供給側で共有するシステム

CAM
Computer Aided Manufacturing
コンピュータ支援製造
工程設計や加工,組立,検査などの後処理を支援する

CASE
Computer Aided Software Engineering
コンピュータ技術を利用してソフトウェアの設計,開発やメンテナンスなどを行うこと

CAT
Computer Aided Testing
コンピュータ支援検査
検査作業をコンピュータで支援

CATV
CAble TeleVision
光ファイバーケーブルなとを用いて伝らの届きにくい地域に対してテレビ番組を配信するために敷設された回線

CCU
Communication Control Unit
通信制御装置
コンピュータと通信回線の間に介在。符号変換誤り検知,修正,符号の識別処理などの機能を持つ

CD
Compact Disc
MPEG1 12cm 波長780nm

CDP
Career Development Plan
キャリア開発プラン
色々な条件を考慮して個人の将来設計を作成し,達成させていく仕組み

CEO
Chief Excutive Officer
最高経営責任者

CFO
Chief Financial Officer
最高財務責任者

CHAP
チャップ
Challenge Handshake Authentication Protocol
PPPリンク確立後にチャレンジを送信し,相手からのレスポンスで相手を認証する

CIDR
Classless Inter-Domain Routing
IPv4のアドレス割当てを行う際に,クラスといった区分にとらわれずに,ネットワークアドレス部とホストアドレス部を任意のブロック単位に区切り,IPアドレスを無駄なく効率的に割り当てる方式

CIFS
Common Internet File System
Windowsネットワークにおけるファイル共有サービス用のプロトコル

CIM
Computer Integrated Manufacturing
コンピュータ総合システム
製造業で利用される生産管理システム。仕入れから製造,出荷,消費,廃棄までの処理を支援する。ERPとの違いは資源でなく資材なとこ

CIM
Customer Integration Management
願客対話管理
企業と顧客の一対一のやりとりを管理する

CIO
Chief Information Officer
最高情報責任者

CISC
シスク
Complex Instruction Set Computer
複合命令セットコンピュータ
ソフトウェア的に命令を実行 命令はメモリ参照

CMM(I)
Capability Maturity Model (Integrated)
ソフトウェア開発プロセスの習熟度を表すモデル。組織の能力を5段階評価で表す

CMOS
Complementary Metal-Oxide Semiconductor
安価 遅い

CMOSプロセッサ
安価 消費電力小さい

COCOMO
ココモ
Constructive Cost Model
開発実績のモデルデータをもとに開発するソフトウェアのコード行数に社員のスキルなどの生産性に影響する補正係数を掛け合わせて開発工数や間髪期間に換算する見積手法

Code128
アスキーコードをバーコードにしたもの

COO
Chief Operating Officer
最高執行責任者

CORBA
コルバ
Common Object Request Broker Architecture
OMGが提唱するオブジェクト指向型の分散環境でメッセージを交換するためのアーキテクチャ。さまざまなオブジェクト指向言語でCORBAに接続できる

CPI
Clocks cycles Per Instruction
1命令に必要なクロック数

cps
characters Per Second
印字速度を表す単位 1秒間に印刷される文字数

CPU
Central Processing Unit
中央演算処理装置

CRM
Customer Relationship Management
顧客情報管理システム
顧客満足度を高め,企業の収益を伸ばすことが目的

CRP
Capacity Requirement Planning
能力資源計画
MRPのデメリットを解決するために能力の範囲やレベルを調節し,生産能力の制約を考慮しながら生産計画を立てる仕組み。MRPに加えて実行する。MRPの機能は含まない。MRPは資源の計画に対し,CRPは生産力の計画

CRP
Continuous Replenishment Program
連続補充システム
顧客が購入した分だけ補充するプル型補充方式

CRT
Cathode Ray Tube
ブラウン管
電子銃から電子ビームを発射

CSF
目標を達成するための手段

CSMA/CA
Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance
衝突回避

CSMA/CD
Carrier Sense Multiple Access with Collision Detection
衝突検知

CSR
Corporate Social Responsibility
企業による地域,社会活動

CTI
Computer Telephony Integration
パソコンがPBXと連携して電話やFAXに様々なサービスなどを行う技術

CVCF
Constant Voltage Constant Frequency
定電圧定周波数
大型コンピュータ用の無停電電源装置

DAM
Direct Access Method
直接編成ファイル
ハッシュ関数によりアドレスを算出し,そのアドレス位置に格納する

DASD
ダスド
Direct Access Storage Device
直接アクセス記憶装置
任意の場所に直接アクセスできる磁気ディスク,光ディスクなどの記憶装置のこと

DAT
Digital Audio Tape
音楽用に開発された デジタルで専用カセットに記録する

DBMS
Data Base Management System
データベース管理システム。データを整理して格納したもの

DCE
Data Circuit terminating Equipment
回線終端装置
モデムのこと

DDL
データ記述言語

DDS
Digital Data Storage
DATをデータ記録用に転用したもの

DDX
Digital Data Exchange
NTTが提供しているパケット交換サービス

DES
Data Encryption Standard
共通鍵暗号方式の代表的なアルゴリズム

DFD
Data Flow Diagram
バブルチャート
処理とデータの流れを表現した図。物理-論理-論理-物理

DHCP
Dynamic Host Configration Protocol
クライアントに動的にIPアドレスを割り当てるプロトコル

DHTML
Dynamic HTML
動的なWebページを作成するための機能。DOM,スクリプト,スタイルシートなど

DMA制御方式
Direct Memory Access
CPUを介さずに入力装置と主記憶装置の間のデータ転送を行う方式

DML
Data Manipulation Language
SQLで追加・検索・更新・削除などを行う時に使用する言語

DMZ
DeMilitarized Zone
非武装セグメント
ファイアウォールを使ってインターネットからも内部ネットワークからも隔離された領域のこと

DOA
Data Oriented Approach
データ中心アプローチ
E-R図でエンテティを定義し,関連データベースを設計する

DOM
Document Object Model
APIからXML文書を扱うためのインターフェース。動的なWebページを可能にする技術

dpi
Dots Per Inch
プリンタやディスプレイの解像度を表す単位 1インチ当たりのドット数

DRAM
Dynamic Random Access Memory
リフレッシュが必要 高集積化が可能

DSA
Digital Signature Algorithm
ディジタル署名に利用されるアルゴリズム

DSU
Digital Service Unit
デジタル回線終端装置
ISDNを利用する時やデジタル専用回線を利用する機器を接続するために用いる

DTD
Document Type Definition
XMLに記述する文書型定義

DTE
Data Terminal Equipment
データ端末装置
通信機能をもったコンピュータのこと

DVD
Digital Versatile Disc
MPEG2 12cm CDより波長が短い650nm

EA
Environmental Accounting
企業が環境負荷や環境保全の費用と効果を把握するための手法

EA
Enterprise Architecture
AsIsが現状の業務。ToBeが将来の理想的な目標

EAI
Enterprise Application Integration
企業内で部門ごとに散在している業務アプリケーションやシステムを連携統合し,データの連係や効率的な情報資源の活用を目的とした技術やソフトウェア

EBCDIC
エビシディック
8ビットコード 文字符号

EC
Electronic Commerce
電子商取引
インターネットを介した商品売買のこと

ECC
Error Check and Correction Code
データに符号誤り(エラー)が発生した場合にそれを検出、あるいは検出し訂正すること

EDI
Electronic Data Interchange
企業間で電子的に情報をやりとりする仕組みや規約の総称。情報伝達規約,情報表現規約,情報運用規約,情報基本規約

EDIFACT
EDIの国際標準

EEPROM
Electrically Erasable Programmable Read Only Memory
電気的に書き換え可能 BIOSを格納

EIA
Electronic Industries Alliance
米国電子工業会
米国の標準化団体

EJB
Enterprise JavaBeans
アプリケーションサーバ実現の為の技術

EOS
Electronic Ordering System
発注情報をデータエントリ端末から入力することによって,本部または仕入れ先に送信し,発注を行うシステム

EOS
Electronic Ordering System
商品の受注,発注を自動的に行うシステム

EPROM
Erasable Programmable Read Only Memory
紫外線で書き換え可能

ERP
Enterprise Resource Planning
企業の資源全体を総合管理し,その有効性をはかる情報システム。基幹業務を総合的に管理する。社内のプロセスを再設計する

E-R図
矢印の方向が多

EUC
Exted Unic Code
1-2バイトコード 文字符号 主にUNIXで使用

EUD
End User Development
エンドユーザが自らの業務に役立てるため,積極的にシステムの開発に関わるという考え方

FA
Factory Automation
MRP,CAE,CADなどを利用して工場を自動化して作業効率を上げることを目的としたシステムの総称

FD
Floppy Disc
8~3.5インチ

FDDI
Fiber Distributed Data Interface
アクセス制御にトークンパッシング方式を採用し,光ファイバーを利用して100MBbpsの通信が可能なLAN企画の一つ

FEP
Front-End Processor
タンデム・システムにおける前処理用のCPU

FLOPS
Floating point number Operations Per Second
1秒間に浮動小数点数演算が何回できるかという評価尺度

FMC
Flexible Manufacturing Cell
フレキシブル生産セル
製造の各段階の加工,くみたてのの単位であるセルをコンピュータにより自動的に制御するシステムの総称

FMS
Flexible Manufacturing System
フレキシブル生産システム
資源の管理から工程の管理までを含めた製造工程を統合,制御する自動生産システム

FSB
FrontSide Bus
CPUとチップセットの間をつなぐ伝送路

GIS
Geographical Information System
地理情報システム
標高などの地形情報をディジタルデータ化して管理・利用するシステムの総称

GPIB
General Purpose Interface Bus
IEEE 計測機器とPCを接続する標準パラレルインターフェース

GPS
Global Positioning System
軍事用の人工衛星を使った位置決定システム

GUI
Graphical User Interface
図形によるユーザーインターフェース

HD
Hard Disc
書き換え回数100万回以上

HDLC
High level Data Link Control procedure
ハイレベルデータリンクコントロール
フラグシークエンスと区別するために1が5つ連続した場合は次に0を挿入する。受信したら0を削除する。誤り検出はCRC。データリンク層で伝送制御

HIPO
Hierarchy puls Input Process Output
ソフトウェア設計技法の一つ。図式目次,総括ダイアグラム,詳細ダイアグラムという構成要素がある

ICE
アイス
In Circuit Emulator
CPUの代わりにCPUに取り付けるハードウェアデバッガ。レジスタの動作や割込みなどCPUの動作をチェックできる

ICMP
Internet Control Message Protocol
各種制御情報を交換し,通信エラーやネットワークの状態を通知するためのプロトコル

IDEA
International Data Encryption Algorithm
国際データ暗号化アルゴリズム
PGP等に利用されている共通鍵暗号方式の一つ

IEC
International Electrotechnical Commission
国際電気標準会議
世界各国から標準化機関が参加する会議

IEEE
アイトリプルエー
Institude of Electrical and Electronics Engineers
米国電気電子技術者協会
米国の標準化団体

IEEE 1284
セントロニクスの強化版

IEEE 1394
FireWire,i.Lnk,DV端子
ホットプラグインに対応した周辺機器とつなぐためのシリアルインターフェース。デイジーチェーン接続が可能 USB2.0より非常に高速,安定400MB/s(800MB/s)

IEEE 488
GPIB

IEEE 802.3
ethernet

IEEE 802シリーズ
LANや無線LANについて

IFB
Invitation for Bids
入札案内
入札の案内をするときに出す文書

IGMP
Internet Group Management Protocol
同一のデータを複数のホストに効率よく配送するIPマルチキャストで,配送を受けるために構成されるホストのグループを制御するためのプロトコル

IKE
Internet Key Exchange
IPsecで利用されているインターネット鍵交換プロトコル

IMAP
Internet Messaging Access Protocol
メールサーバから電子メールを受信するためのプロトコル。ヘッダだけを読み込み,必要な電子メールだけを受信することができる

IPsec
インターネット層で働くセキュリティプログラム。暗号化の鍵交換プロトコルにIKEが使われる

IR
Investor Relations
企業が株主や投資家に向けて行う広報活動

IrDA
Infrared Data Association
赤外線データ通信のために規格化されたインターフェース

ISAM
アイサム
Indexed Sequential Method
索引順編成ファイル
索引を作りながらファイルを作成

ISDN
Integrated Services Digital Network
64kのBチャンネル二つと,16kのDチャンネル三本で構成される

ISMS
Information Security Management System
情報セキュリティマネジメントシステム
組織が情報管理の有効性を維持するための体制

ISO
International Organization for Standardization
国際標準化機構
標準化機関

ISO 10646
UCS-2
Unicode

ISO 14001
環境

ISO 14496
MPEG4

ISO 20000-1
サービスについて

ISO 27001
情報セキュリティマネジメント

ISO 9001
品質保証について

ISO 9660
データCD

ITFコード
Interleaved Two of Five
標準物流バーコード 5本のバーのうち2本が太いのが特徴

ITIL
Information Technology Infrastructure Library
情報システムの成功例集。サービスデリバリーとサービスサポートに分けられる

ITS
Intelligent Transport System
道路や自動車と双方向の情報交換を行い,交通の円滑化,事故防止などを支援するシステムの総称

ITガバナンス
企業が競争力を高めていくかめの情報システム戦略の策定,実施を統制していく組織のこと

JANコード
ジャンコード
Japanese Article Number
日本で使われている標準的なバーコード

JIS
ジス
Japanese Industrial Standards
日本工業規格
標準化機関

JIS Q 15001
個人情報保護について

JIS漢字コード
情報交換用漢字符号系
2バイトコード 文字符号 JIS X 0208 第一水準,第二水準

JIT
ジット
Just In Time
必要な時に必要な部品を調達し,在庫を最小限にして効率的に生産する方式

KGI
経営目標

KJ法
情報収集-カード作成-グルーピング-見出し作成-図解-文書化

KPI
業務目標

LD
Laser Disc
一般的にはアナログで記録

LDAP
Lightweight Directory Access Protocol
TCP/IPでディレクトリデータベースにアクセスするためのプロトコル

LIPS
Logical Inference Per Second
1秒間に何回の推論が何回実行できるかを表す評価尺度

MBO
Management By Objectives
目標管理制度
各個人が目標をたてて達成度を測定,評価し,主体的に管理することによって,個人の能力を伸ばしていくことをねらいとする制度

MD
Mini Disc
2.5インチ

MH
Modified Huffman
G3 FAXの基本圧縮形式で,可逆圧縮方式

MHS
Message Handling System
OSI基本参照モデルに基づく電子メールサービスの国際規格。現在は使われなくなりつつある

MIMD
Multiple Instruction Multiple Data
複数のデータに対して異なる命令

MINE
Multipurpose Internet Mail Extensions
テキストだけでなく,音声,画像なども扱える,電子メールの規約

MIPS
ミップス
Million Instruction Per Second
1秒間に何百万回命令が実行できるか

MISD
Multiple Instruction Single Data
同一のデータに対して異なる処理

MO
Magneto Optical Disc
レーザーと磁場を利用する記憶メディア 物理的には最強の耐久力1000万回以上書き換え可能

MOT
Management Of Technology
結局は経営が大事

MPU
Micro Processing Unit
CPU
現在使用されている固まりのCPUのこと

MR
Modified Relative element address designate
G4 FAXでの基本圧縮形式で,可逆圧縮方式

MRP
Matrial Requipment Planning
資材所要計画
生産するために必要な構成部品の所要量と発注時期を,在庫数量とリードタイムにより算出し,今後の発注量と発注時期を設定するシステム

MTBF
Mean Time To Repair
平均修理間隔
故障している時間の平均値のこと

MTTR
Mean Time Between Failure
平均故障間隔
正常に動作している時間の平均値のこと

NAPT
Network Adress Port Translation
PAT,IPマスカレード
一つのグローバルIPアドレスを共有する。NATと違い,複数のホストが同時にアクセスできる

NAS
Network Attached Storage
ネットワークに直接接続できるデータストレージ機器

NAT
Network Adress Translation
プライベートアドレスとグローバルアドレスを1対1で交換する技術。一度に一台のPCだけしか接続できない

NCU
Network Control Unit
網制御装置
モデムに搭載されている

NFS
Network File System
UNIXでネットワーク上にある他のコンピュータのバードディスク内のファイルを自分のコンピュータにあるように読み書きできる

NNTP
Network News Protocol
インターネットにおいてネットニュースの記事を配信するためのプロトコル

NSチャート
ナッシー・シュナイダーマンチャート
プログラムの全体構造を階層的に表現するために使用される

NTP
Network Time Protocol
インターネットにおいて,正確な時刻を提供するためのプロトコル

OCR
Optical Character Reader
光学式文字読取装置
手書きや印刷文字を読み込み,文字データに変換する

OECD
Organization for Economic Cooperation and Development
経済協力開発機構

OECDセキュリティガイドライン
個人情報保護に関する国際基準

Off-JT
Off the Job Training
職場外教育
集合教育や通信教育など,実際の業務以外の場で行われる教育訓練のこと

OJT
On the Job Training
職場内教育
上司や先輩が部下や後輩に対して指導育成する教育

OLTP
OnLine Transaction Processing
オンライントランザクション処理

OMG
CORBAの標準化団体

OMR
Optical Mark Reader
光学式マーク読取装置
マークシートを読み取る

OMT
Object Modeling Technique
オブジェクト指向分析,設計手法の一つ

OSD
the Open Source Definition
オープンソースソフトウェアのライセンス。定義

PAD
パッド
Packet Assembly and Disassembly
パケット分解組み立て装置
パケットの送受信に必要なハード

PAM
Partitional Access Method
区分編成ファイル
複数のメンバという順編成ファイルからなり,主にプログラムライブラリに使われる

PAP
パップ
Password Authentication Protocol
CHAPの暗号化が無いバージョン

PBX
Private Branch Exchange
構内交換機
企業の構内で使う電話交換機。内線相互間または公衆網と内線をつなぐ

PCI
拡張ボードなどとの接続に用いられる高速インターフェース

PCMCIA
Personal Computer Memory Card International Association
PCカード規格の標準化団体。もしくはそのカード。

PDA
Oersonal Digital Assistant
個人が利用する手のひらサイズの情報機器

PDCAサイクルモデル
Plan Do Check Act
計画,実行,点検,処置
組織が情報管理の有効性を維持するための体制

PDP
Plasma Display Panel
プラズマディスプレイパネル
電圧でガスが発光

PDPC法
Process Decision Program Chart
過程決定計画図
最善の問題解決策へ至る道筋を決定するために,その問題に対する解決策を可能なだけ想定した図解 問題点がキーワード

PERT
Program Evaluation Review Technique
プロジェクトの実施計画時に全作業が終了するまでの最短所要日数や各作業における余裕日数を求めるために使用する

PGP
暗号化ソフトウェア。RSAとIDEAを使用

PIAFS
ピアフ
Personal handy phone Internet Access Forum Standard
PHSを使った標準電送プロトコルのこと

PKI
公開鍵暗号と電子認証によるインターネット上での安全な通信が行える基盤となる技術や仕組み

POP3
Post Office Protocol version3
メールを受信するプロトコル

POS
Point of Sales
販売時点情報管理システム
商品データを管理する

ppm
Pages Per Minute
プリンタの性能を表す単位 1分間に何枚印刷できるか

PPM
Product Portfolio Management
プロダクトポートフォリオマネジメント
市場成長率と市場占有率の関係から事業を分類する手法。資源配分の優先順位を設定するための基礎。一般に成長率が低く,占有率の高い事業が金になる

PTS法
Pre-determined Time Standard
人間の手作業部分をいくつかの基本動作に分解して、その性質と条件に応じて、あらかじめ定められた時間標準を適用して作業時間を見積もる

QRコード
Quick Response Code
三つの切り出しシンボルによってどの角度からも読み取り可能な2次元バーコード

RAD
Rapid Application Development
開発支援ツールを使って開発の効率化と時間の短縮を図る。少人数で開発する際に使う

RADIUS
Remote Authentication Dial-In User Service
遠隔地からコンピュータにアクセスしてくるユーザが,登録済みか否かを確認する方式

RAID0
レイド
ストライピング

RAID1
レイド
ミラーリング

RAID2
レイド
各ディスクに修正用パリティの情報を持つ

RAID3
レイド
1つのディスクに修正用のパリティをまとめて格納

RAID4
レイド
RAID3に加えてストライピングでデータを分散

RAID5
レイド
1台が故障しても他のディスクから復旧が可能なようにデータとパリティを分散させる

RASIS
Reliability,Availability,Serviceability,Integrity,Security
信頼性,可用性,保守性,保全性,機密性
システムの信頼性評価の5つの指標

RFI
Request for Information
情報提供依頼書
情報システムを導入するにあたって,提案依頼書を作成するための最新の情報をベンダーから提供してもらうためのもの

RFID
Redio Frequency Identification
ICタグ
電波や電磁波を利用して情報の読み書きを行う技術

RFP
Request For Proposal
提案依頼書
ベンダが依頼書を作成出来るようにするためにユーザが渡すもの。システム用件を共有することが目的

RFQ
Request for Quotation
見積依頼書
より具体的に見積内容が決まっている場合の見積を依頼する

RIP
Routing Information Protocol
昔から使われているルーティングプロトコル 簡易的なルータには今も使われている。ホップ数を元に最少ホップ数となる経路を選択する

RISC
リスク
Reduced Instruction Set Computer
縮小命令セットコンピュータ
ワイヤードロジックでバードウェア的に命令を実行 命令数は少ない

ROA
Return On Assets
当期純利益/総資産

ROE
Return on Equity
自己資本利益率
当期純利益/自己資本 キーワードは株主

RPC
Remote Procedure Call
処理の一部をネットワーク上の他のコンピュータに委託する方式

RPG
Report Program Generator
報告書作成のためのプログラミング言語

RS-232C
Recommended Standard 232C
EIA モデムと接続するための標準シリアルインターフェース

RSA
Rivest,Shamir,Adleman
素因数分解を利用した公開鍵暗号方式

RSS
Retail Support System
リテールサポートシステム
企業が小売店を支援した売上や利益を伸ばすことによって 自社との取引拡大につなげる方法

SaaS
Software as a Service
↓ASP
情報システムに必要な機能のうちの幾つかを,ネットワーク経由で他社のサービスを利用する。またはそのサービスを行う事業者

SAM
サム
Sequential Access Method
順編成ファイル
格納効率が高い

SAML
Security Assertion Markup Language
IDやパスワードなどの認証情報を安全に交換するためのXML仕様

SATA
サタ,エスアタ
Serial ATA
HDやDVDドライブなどを増設するためのシリアルインターフェース

SCM
Supply Chain Management
(関連企業間で)資材調達から生産,流通,販売までのモノの供給の流れを共有し,全体の効率化をさせること

SCSI
スカジー
Small Computer System Interface
ANSI 周辺機器と接続するための標準パラレルインターフェース。デイジーチェーン接続が可能

SET
セット
Secure Electronic Transaction
インターネット上で安全にクレジット決済をするためのデータフォーマットと通信プロトコル

SFA
エスエフエー
Sales Force Automation
企業に蓄積されている顧客情報をデータベース化し,マーケティング活動を行うためのツール。つまり営業にITをいれたもの

SGML
Standard Generalized Markup Language
ISOが制定した大規模文書処理の用途に利用されているマークアップ言語

SI
System Integration
システムインテグレーション
情報システムの企画から構築,運用に至るまで,業務を一括して提供するサービス

SIMD
Single Instruction Multiple Data
複数のデータに対して同じ処理

SLA
サービスレベルアグリーメント
サービス利用側と情報システム提供側とがとりかわす契約事項

SMTP
Simple Mail Transfer Protocol
PCからサーバ,サーバー間でメールを転送するプロトコル

SNMP
Simple Network Management Protocol
ネットワークに接続された通信機器を,ネットワーク経由で監視,制御するためのプロトコル

SOA
Service Oriented Architecture
個々の業務単位に会わせて建築,整理された機能をネットワーク上に公開し,これらを相互に組み合わせて情報ネットワークを構築する。

SOAP
Simple Object Access Protocol
XMLとHTTPなどをベースとした,他のコンピュータにあるデータやサービスを呼び出すためのプロトコル

SoC
System on a Chip
コンピュータの主要機能を集積したチップ つまりメモリやCPUのこと

SONET/SDH
Synchronous Optical NETwork/Synchronous Digital Hierarchy
光ファイバーを用いた高速デジタル通信方式の国際規格

SPECint
スペックイント
Standard Performance Evaluation Corporation Integer Benchmark
SPECが策定したシステムの性能評価を行うベンチマークの一つ。整数演算を実行させ,スループットを測定する

SQLインジェクション攻撃
アプリケーションのセキュリティ上の不備を意図的に利用し,アプリケーションが想定しないSQL文を実行させることにより,データベースシステムを不正に操作する攻撃方法のこと

SRAM
Static Random Access Memory
フリップフロップ回路を使用 高速 複雑 高価

SSD
Solid State Disc
半導体メモリを搭載したディスクドライブ ハードディスクのような使い方ができる

SSH
Secure Shell
Telnetの暗号化版

STEP
Standard for The Exchange of Product model data
CADの製品データ交換のための国際規格

STS分割
Source Transform Sink
源泉(入力),変換,吸収(出力)に分割する

SWOT分析
Strengths,Weaknesses,Opportunities,Threats
強み,弱み,機会,脅威
経営戦略の策定に用いる分析手法

TCO
Total Cost of Ownership
ハード,ソフトの購入費だけでなく,導入後に発生する修理やソフトウェアのバージョンアップ,運用やトラブルの解決にかかった人件費などの総計

TDM
Time Division Multiplexing(Multiplexer)
時分割多重(装置)

TFTLCD
Thin Film Transistor Liquid Crystal Display
TFT液晶ディスプレイ
現在主流の液晶ディスプレイ

TLO法
Technology Licensing Organization
大学等技術移転促進法
承認又は認定された事業者は,大学の研究結果を特許化し,又は企業への技術移転を支援し,産学の仲介役を果たす役割がある

TPCベンチマーク
Transaction Processing Performance Council
TPCが規定するOLTPを対象とするシステムベンチマーク

TQC
Total Quality Control
総合的品質管理

TR分割
Transaction
トランザクションの種類ごとに分割する

TTL
Transistor-Transistor Logic
バイポーラ型の代表的な倫理回路

UML
Unified Modeling Language
ソフトウェア開発に用いられるオブジェクト指向の記述手法

Unicode
ユニコード
UCS-2
2バイトコード 文字符号 ISO/IEC 10646のBMPとして採用

UPS
Uninterruptible Power Suppry
無停電電源装置

URL
Uniform Resource Locator

USB
Universal Serial Bus
ホットプラグに対応した周辺機器とつなぐためのシリアルインターフェース

VAN
Velue Added Network
ネットワーク内で電送されるデータを蓄積したり,データのフォーマットを変換したりするサービスなど,付加価値を加えた通信サービス

VICS
ビックス
Vehicle Information and Communication System
道路交通情報通信システム

VLIW
ブリュー
Very Long Instruction Word
超長命令語
複数の実行ユニットに対に宇した並列に実行可能なめく数命令を,超長の命令語の中に組み込み実行する方式

VPN
Virtual Private Network
公衆線を暗号化技術を使い,あたかも専用線のように利用することができるサービス

VRML
Virtual Reality Modeling Language
WWW上で3次元CGを記述するための言語

VSAM
Virtual Storage Access Method
仮想編成ファイル
仮想記憶方式により主記憶装置と仮想記憶との間で,ファイルアクセスを行う方式

W3C
WWW Consortium
WWWの標準化団体

WBS
Work Break Down Structure
開発工程に必要な作業項目や開発資源を洗い出し,階層構造で表した作業分割図。作業の内容や範囲が体系的に整理でき,作業全体が把握しやすくなる

WBS
Work Breakdown Structure
どのような作業があり,どのような作業が必要なのかを洗い出し,全ての作業をトップダウンで階層的にプロセスや責任範囲,管理範囲といった管理しやすい単位で分割する

WCAG
Web Content Accessibility Guidelines
Webコンテンツのアクセシビリティのためのガイドライン

WDM
Wavelength Division Multiplexing
光波長多重伝送
波長の異なる複数の搬送波を使って複数のデータを1心の光ファイバーケーブルに多重する方法

WIPO
World Intellectual Property Organization
世界知的所有権機関

XHTML
eXtensible HTML
HTMLの後継バージョン。W3Cが仕様を公開。HTMLとの互換性を保ちながらXMLベースの機能を盛り込んだ

XSLT
eXtensible Styleseet Language Transformation
あるXML文書を別の様式のXML文書に変換する仕組み

XYプロッタ
用紙やペンを固定して図形などを出力する装置

YMCK
イエロー,マゼンタ,シアン,ブラック
印刷インクのプロセスカラー

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。