グラフィック

5 04 2010

[H20春-AP 午前30]
レンダリング…計算して実際の画像にする。データの可視化
シェーディング…立体感を生じさせるため,物体の表面に影付けを行う処理
テクスチャマッピング…モデリングされた物体の表面に柄や模様などをはり付ける処理
クリッピング…画像表示領域にウィンドウを定義し,ウィンドウ内の見える部分だけを取り出す処理

[H21秋-AP 午前28]
レイトレーシング…高原からの光線の経路を計算することで光の反射や透過などを表現し,物体の形状を描画する
ラジオシティ…光の相互反射を利用して物体表面の光エネルギーを算出することで,表面の明るさを決定する
アンチエイジング…周囲の画素との平均演算などを施すことで,斜め線や曲線のギザギザを目立たなくする
メタボール…物体を球やだ円全体の集合として擬似的にモデル化する

 

[H21秋-AP 午前問29]
サーフェイスモデル…物体をポリゴンや曲面パッチを用いて表現する
ソリッドモデル…物体の中身の詰まった固形物として表現する
ワイヤーフレームモデル…物体を頂点と頂点を繋ぐ稜線で表現する

 

スペキュラ…光沢のある物体が光を反射することによって,表面に高原が映り込んで見える状態を表現する

フォグ…背景を故意にぼかして描画することで,遠近感を表現する

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。