H21秋-SM 午前II

10 04 2010
ギャップ分析…ITサービスマネジメントの構築にあたり,現状の業務のやり方と,ITILなどのベストプラクティスと照合し,課題を明確にするために実施するもの

シングルサインオンではディレクトリサービスを用いることで,複数サーバのIDとパスワードを統一して管理できる

ITサービス相続性管理では, 災害によるITサービス停止がビジネスへどれだけの影響を及ぼすかを分析するビジネスインパクト分析を実施する

ITサービスマネジメントのプロセスの一つである構成管理を導入することによって,IT資産の情報を正確に把握でき,ほかのプロセスの確実な実施を支援できる

エージェント機能…監視プログラムがリソースの使用状況を監視し,しきい値を超えたら監視サーバに通知する

RT @webdevjp: 死の谷…「基礎研究と製品開発との間をつなぐ研究開発に資金投入が行われなかった結果、基礎研究が製品化に結びつかず、価値利益化ができなくなる問題」

RT @webdevjp: "システム監査基準"の前文に記述されている基準の利用の目的として,適切なものはどれか。→「システム監査業務の品質を確保し,有効かつ効率的に監査を実施することを目的とした監査人の行為規範である。」

RT @webdevjp: 床下空調方式…送風の流れと暖機の情報の流れが同じ方向であり、効率よく冷却できる(21年秋ITサービスマネージャ午前2問15)

RT @webdevjp: 帰納的構成法…プレゼンで、この製品を導入することで大きな効果が期待できることを訴求したいときのストーリー構成法(21年秋ITサービスマネージャ午前2問19)

RT @webdevjp: 労働者派遣法で認められた特殊な技能を要する業務であれば、同一人の派遣を3年を超えて行うことができる。(21年秋ITサービスマネージャ午前2問25)

RT @webdevjp: ITILのバーチャルヘルプデスク…サービスデスクは各地に存在するが、ユーザからはサービスデスク機能があたかも1か所にあるかのように見える。(21年秋ITサービスマネージャ午前2問6)

RT @webdevjp: ITサービスマネジメントのインシデント管理の目標達成ポイント…組織やユーザーのビジネス活動に対するインパクトを最小限に抑えるために、できるだけ早くSLAで定めた通常のサービスレベルに復帰させる(21年秋ITサービスマネージャ午前2問5)

RT @dyuua: RSTP・・・スパニングツリー(STP)の進化バージョン。ネットワーク障害時に備えて切り替え経路をあらかじめ用意しておく。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。