午前で知らなかったもの

14 04 2010

データ中心設計の特徴は、データを共有資源と見なし、一元的に管理できることFE17a40

DOAは、データとデータ操作を一体化して標準部品とし、このような標準部品を利用してシステムを構成するアプローチSW14h49

リアルタイム構造化分析技法は変換図を用いて、制御とタイミングを表現するAN/PM/AE16a18

情報的強度 特定のデータ構造を扱う機能を一つにまとめたモジュール。PUSHとPOPとか。呼び出す側と呼び出される側のモジュールはすべて、データ項目だけを引数で受け渡しするのがもっとも望ましいPE11h59

バランスチェックでは、仕分けデータの借方と貸方のように、最終的な合計が一致すべき取引データを別々に集計して、両者が一致することを検査するSS16a10

網羅性の低い順に並べると すべての実行文を実行する→すべての分岐点における、すべての分岐を実行する→すべての実行経路をテストするDB11h77

新システムの構築において、システムテスト工程で実施するテストは、負荷テスト(モジュール間のインターフェーステスト、モジュールの仕様書に基づいた動作確認テスト、レグレッションテスト)FE17a43

ウォークスルーでは、要求段階や設計段階の初期には、エンドユーザ(利用者)にも参加してもらい、レビューを実施するPM12h53

システム開発における、インスペクションとウォークスルーに関して、もっとも異なる点は実施責任者AN/PM/AE15a21

作業の予定と実績を表現するのに適している図表はガントチャート。

SDチャート SD法というアンケート調査などに使用する図解。横軸の両端に相反する言葉を配置し、その言葉に対するイメージを評価し、結果をプロットする。

円交差チャート 複数項目がそれぞれ円のカテゴリを示し、それが交差することによって項目同士の相互関係を表したもの。AD18h46

システムインテグレーションとは、システムの企画からシステム開発、運用、保守までに必要となる業務を一貫して請け負うサービス形態であり、一定基準を満たす事業者に対して優遇税制もある。1K12h60

システム運用責任者は、オンライン処理の応答時間が運用サイクルを経るごとに悪化してきた場合は、運用部門で原因を調査し、システム更改を提案すべき。SM15h21

「この制度は、システム運用にかかわる費用をユーザ部門に意識させるとともに、増大しがちな費用の統制及びサービス部門への配賦の公平性確保の手段となる」情報システム部門のシステム運用管理の課金制度 SW13h60

分散環境におけるデータ管理の際、ウイルス感染が発見された場合は、感染範囲の拡大を避けるために、必要な情報をネットワーク接続されたユーザに周知徹底する必要がある。ラデータの更新による矛盾の発生を防ぐために、更新を行うのは特定のクライアントに限定する必要があるSM11h47

インターネットデータセンタなどのハウジング環境では、タッピングが行われる可能性があるので、床上にLANケーブルのジョイントを露出させないES16h48

システム障害発生時に二次障害発生の危険性があるとき、運用管理者が障害範囲を特定したあとでとるべき処置は、障害部分の切り離しAN/PM/AE/16a27

原因が不明で応急処置を必要としているとき、ヘルプデスクが受付・記録のあとに行う手順は、問題の判別→応急処置→原因究明への優先度設定→原因究明と問題解決AU16h9

全国に分散しているシステムでは、保守センタを1か所集中から分散配置に変えることによって、MTTRは短くなるSD16a22

マスタファイルは、オンライン処理の終了時にバックアップファイルをとるだけでなく、システムの特性に応じた時期にバックアップファイルをとる。SM17h21

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。