toeic

28 11 2010

本日11月のTOEIC終了!!

次回1月のTOEICも申し込みました。
次はOracle Bronze 11gのDBA。

2,3週間を目処に合格を目指します。
今回の参考書はこれ





TOEIC

22 11 2010

に言ってたセキュスペ終了後に無理矢理うけたTOEICの結果

リスニング270のリーディング180でスコア450。

惨敗だけれど個人的に伸びはよい感じだと思う。
標準的な大学生レベルはほしいところ。
次回、11月末のTOEICに期待ー。





22 11 2010

15:20~17:30 @図書館

 

以下ついったーより
[早め帰宅。 ちょっと実験を行うために。  Flashのp2pにおいて、Flash-ピアアシストネットワークって形だとWebCamから読み込む際にFlashの限界?らしく画質が悪い。 ustに投稿するときもFlashからじゃなくFMEを通すときれい。]
[ustはたぶんFMSを通してて、 FME[蔵]-(RTMP)-FMS[ust鯖]-(RTMP)-(Flash 0..*)[視聴者]  ひまわりストリームさんとこはFME[蔵]-(RTMP)-FMS[蔵]-(RTMFP)-Flash 1..*[視]-Flash 1..*[視]-..]
[みたいな感じで高画質。でひまストさんとこみたいにFMS使えばいいんだけれどディベロッパ版は配信10分の制限があるらしく、考えた結果、FME-(RTMP)-RED5-(RTMP)-Flash-(RTMFP)-Flash..みたいにRTMPとRTMFPを変換するFlashを噛ませれば]
[みたいな感じでわくわくしながら帰ってきて今に至る。 FMEがRTMFPにPublishできるかRED5がRTMFPを実装してくれたらこうする必要はないのだけれど。とりあえず実験]

結局Red5から受信したNetStreamをp2p側のNetStreamにattachする手段が存在せず断念。
受信したNetStreamをCameraにしてattachCamera()を使う…のは無理だとして
NetStreamを分解してattendBytes()を使う…のも分解そもそもできないしFLVヘッダつけるのが面倒
あとはFMEがRTMFPをPublishできるようになるか
RED5がRTMFPを実装するか

p2p

うーん





flashのp2p

16 11 2010

月曜日と火曜日は合宿免許の電話がかかってくるので早く帰宅。

勉強の休憩がてらFlash10.1から導入されたNetGroupクラスを使って
p2pの動画配信できまいかと試行錯誤したんだけれども、できなかった。

http://paso.hopto.org/broad.swf
http://paso.hopto.org/receive.swf

ローカルで二つ立ち上げると見えるんだけれど、グローバルだとなぜかつながらにゃい。

続きを読む »





Flashのp2p

14 11 2010

いつのまにやら普及していたらしい!!

前に調べたときはRTMFPというプロトコルの存在しかなかったのに!
いつのまにやらピアなんちゃらってのができてて
しかもFlash10.1からの機能だとのこと。
悔しい(持ってるのはCS4)

http://help.adobe.com/ja_JP/AS3LCR/Flex_4.0/flash/net/NetGroup.html

時間ができたらFlexなり使って高画質で動画を共有するアプリ作りたい

 

私に時間をください。





VAIO PCG-C1Rをlinuxにする

7 11 2010

http://286.jp/article/75324981.htmlとか

http://kobuchicken.blog22.fc2.com/blog-entry-34.htmlとか

いろいろ参考にさせてもらって98FEが入ってたVAIO PCG-C1Rを手術!
メモリ64MBで動くGUIなlinuxって限られてるみたい。

上記ブログのコメントも見ながら4.3.1に挑戦。
USB(128MB)とCD-Rに同じpuppy431jp入れてブート,
うまく読み込んでくれて言語を選択,640×480 16のLCDにして
CDブートがうまくいったとこ
101107-103343
カメラじゃなく画面がぶれてて下が見えない!
で,X11のxorg.confをいじって保存して
再起動。windowsキー,↑,→,↓,↓,↓,エンター。

画面がきれいになって作業再開。

101107-105758
よく分からないまま98のパーティション消してswapとwindowsでいういわゆるCとDドライブをつくる。
フラグもたてる。

なんかわからないままスタートメニューのPuppyユニバーサルインストーラを実行して,
内蔵HDDにインストールした。

で,スタートメニューのGRUBブートローダの設定を実行して
ブートローダをインストール
このときlinuzなんたらがユニバーサルインストーラによって直下にできてたから,
パスに気をつける

が結局起動せず,コマンドラインを使って手動で修正。oおして行追加してe押してroot (hd0,0)…やらを追加して…。
101107-140607
で,HDDから起動した!!

101107-141407

結局手動で修正して動いたmenu.lstがこれ

title Linux (on /dev/sda1)
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz root=/dev/sda1 ro vganormal
initrd /initrd.gz

ネットワークはネットワークウィザードから適当に

サウンドはALSAサウンドウィザードを実行
しばらく待って
18xxなんちゃらを選択してぽちぽちやってると
ワンッ!ってなる。

 

linuxって今までに触ったことがなかったり。