ついに作業開始

4 07 2012

BTU(だっけ)パソコンが届いたので、KVMを入れる作業を開始

以下行ったこと。

部屋を一生懸命掃除
ついでにご飯と洗濯も

CentOSのDVDをやく
x86_64NetInstallにした

パソコンの動作確認、HDDに入ってると思われる7のインストーラーが立ち上がった。

LinuxDVDを挿入、カーネルパニックを起こす

強制再起動するたびにエラーの数が減っていく(!)

でもカーネルパニック(Kernel panic – not syncing: Fatal exception)

Netinstallをやめてbin-DVD1.isoとbin-DVD2.isoをダウンロード

立ち上げるも同じエラー、カーネルパニック

monitorがどうのとでていたのでグラフィックボードを外す

オンボードのディスプレイポートを利用、接続禁止シールを外す

立ち上げるとエラーは出ないが、画面が途中で消える

LiveDVDを使用

エラーは出ないものの画面がみえない。 縦へのドットが表示されてない?
しましま画面。内部的にはきちんとうごいてた

次にインストール時にinstall with basic video driverなるものをみつけ、
DVD1.isoでためす

成功で、インストール作業。 現段階でグラボはぬきっぱなし。つけててもよかった?

パーティションはデフォルト設定、7はきれいに消す

インストールのソフトセットの、
virtual hostが気になってぐぐったら
http://turukiya.wordpress.com/2012/02/08/kvm%E3%81%A7%E4%BB%AE%E6%83%B3%E5%8C%96/

virtual hostを選んだ

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。