libvirtが落ちた時の対処

11 12 2012

libvirtからKVMを触っていると、libvirtが落ちるときがある。

こんなかんじに接続できなくなる。

libvirt

エラー: ハイパーバイザーへの再接続に失敗しました
エラー: 有効な接続ではありません
エラー: ソケットの ‘/var/run/libvirt/libvirt-sock’ への接続に失敗しました: 接続を拒否されました

こうなるとvirshはもちろんvirt-topも死ぬので、操作できない。

ただ、QEMUは別で無事なので仮想マシンは生きてます。

私はおおよそ半年使っていて、本日で2度め。

こんな時は、libvirtdを再起動すると戻ります。

$/etc/init.d/libvirtd restart

libvirtok

するとok言ってくれるので、改めてvirtshやvirt-topなどを起動してみると、ちゃんと起動します。

ちゃんと起動中の仮想マシンもいじれます。

広告

操作

Information

One response

14 01 2014
snwukq@live.com

My brother suggested I might like this website. He was totally right. This submit actually made my day. You can not believe just how much time I had spent for this info! Thank you!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。